■重要■「そのメールやサイトは本物ですか?」年末年始はカード犯罪が増えます。

2021年11月23日(火)

年末年始は、ECサイト(ネット通販)のご利用機会や宅配物が多くなり、正規の業者を騙るサイトやメール、SMS等で不正にカード情報や個人情報を盗む手口が増加します。

■手口
・Amazon等大手ECサイトを騙る注文確認や情報更新案内メール、大幅値引きで誘うネット広告で偽サイトに誘導する。(検索結果に表示される広告でも偽物の場合があります。)
・ETCカードの決済方法再確認メールでクレジットカード情報を入力させようとする。
・実在する配送業者を騙るメールやSMSでクレジットカード情報やクレジットカード情報を聞き出そうとする。

■対策
・届いたメールやSMSの添付URLを押してクレジットカード情報入力を求めてくるものには注意する。
・極端に安い価格だったり、不自然な日本語など違和感があるときは、以下の点を参考に注意する。
 1.サイト運営企業名や住所をネット検索して最近の評判等を確認する。(実在しない会社名や住所の場合があります。)
 2.公式サイトや公式アプリからアクセスする。
 3.利用する企業の公式HPに掲載されている注意喚起情報をチェックする。

※不審なメールやサイトにクレジットカードの情報を入力してしまった場合は、弊社までご連絡ください。

 偽の情報入力フォーマットの場合、送信前でも入力したものが抜き取られる可能性がございます。

【本件に関するお問合せ先】
お問合せ専用ダイヤル
ナビダイヤル 0570-200-171(有料)
受付時間 9:00〜17:30 (元日を除く)

>カードを安心してご利用いただくために
>フィッシング詐欺にご注意ください